こんなに手軽な白髪染めって、ほかにあったかしら?

白髪が染まる利尻カラーシャンプー

白髪染めトリートメントは髪にやさしいものが多く便利ではあるのだけど、何回もやると考えるとちょっと手間ですよね。

もっと手軽にシャンプーが出来ると良いのだけど。そう思っていたら、あの利尻ヘアカラートリートメントのサスティから白髪染めシャンプーが発売されているのを見つけました。

利尻カラー シャンプーは、白髪染め専用のシャンプーでこれ単体で白髪染めが出来るんです。

トリートメントと一緒に使う白髪染めシャンプー(例えば黒曜シャンプーとか)みたいなものは、ほかにもありましたがシャンプーだけで白髪染めができるのは、おそらく利尻カラー シャンプーだけです。泡だけで染めるというのは難しいのでしょうか。

あんまり製品がないんですよね。でも、こうしてカラーシャンプーが登場したので、今後は増えてゆくかも。

シャンプーするだけで毛染めができるなら、こんなに楽なことはありませんからね。ヘアカラートリートメントは面倒で途中で止めたという人も使ってみると良いかもですよ。

サスティの[白髪用]利尻カラーシャンプー
http://www.sastty.com/products/


カラーシャンプーの使い方

使い方は簡単で、毎日のシャンプーをカラーシャンプーに代えるだけ。ほんとこれだけなんです。カラートリートメントは乾いた髪につける必要があり、何だかんだと手間だったのですが、このカラーシャンプーは本当にシャンプーするだけ。

成分も天然のものだけなので安心して使えます。

カラーシャンプーの使い方は簡単

仕上げのコンディショナーは、髪にやさしいノンシリコン系のものなら何でも良いそうです。一応、専用のコンディショナーも一緒に販売されているので心配ならそれを買っておくと安心ですね。


ヘアカラートリートメントとの違い

カラートリートメントとどっちが良いの?

ヘアカラートリートメントは、時間をかけてじっくり染め上げるのに対し、カラーシャンプーは毎日のシャンプー感覚でパパッと泡立てて髪を洗うものなので、染具合ではヘアカラートリートメントに劣ります。

でも手軽さにおいては、比較にならないほど楽ですよ。

それに毎日使っていると髪の色もどんどん深みが出て来ます。だから白髪を染めたことがバレるのが恥ずかしいと思っている人にもオススメですよ。

ですから手間を惜しまずしっかり染めたいという人はヘアカラートリートメントを。とにかく手軽に染めたいという人はカラーシャンプーが良いんじゃないでしょうか。

わたし個人は、断然カラーシャンプーですけどね。やっぱり手軽さが一番ですよ。


白髪染めシャンプーの特長とは?

白髪染めシャンプーのデメリットは?

白髪染めシャンプーのデメリットは?


コスパについて考えてみよう

コスパについて考えてみよう


泡だからムラなく染まる

泡だからムラなく染まる