白髪染めシャンプーのデメリットは?

白髪染めシャンプーは、普通のシャンプーと同じように使うことができます。シャンプーをしながら白髪を染めていくタイプになるので、手軽に使うことができるというメリットがあります。

ただしメリットだけではなく、デメリットのことについても理解をしておくことが大切です。白髪染めシャンプーのデメリットとしてあげられるのは、

・コストがかかる
・染まるまでに時間がかかる
・カラバリが少ない
デメリットがあることも覚えておこう
という点でしょう。確かにシャンプー単体の金額を見ると「高いな」と思うかもしれません。でも定期的に美容院で白髪染めをすることを考えると、そこまで高価なアイテムではありません。

染まるまで時間がかかるというのは、白髪染めシャンプーの性質上仕方がないことです。速攻で白髪を染めたい人には向いていませんが、根気よく使い続けることでキレイに染めることができます。

そして気になるがのカラバリです。一般的なヘアカラーは色のバリエーションも多く、流行に合わせて染めることができます。ただし、白髪染めシャンプーの場合は3色展開が一般的です。

お洒落が大好きな女性にとっては不満があるかもしれませんが、日本人に一番似合う髪色なんですよね。特に重くてあまりおしゃれに見えない黒髪。実はお肌を白く見せてくれる効果や髪がキレイに見える効果があります。

髪色が明るく毛先がパサついている女性が多い中、艶のあるキレイな黒髪というのは周りからの視線も釘付けです。

根気よく使い続けることが大事

普通の白髪染めとは違い、白髪染めシャンプーは「白髪が染まった」と実感するまでに、どうしても時間がかかります。髪質や白髪の量によって差がありますが、最低でも1週間~10日は使い続けて欲しいところです。

こういうアイテムを使う時って、ついつい「即効性」を求めてしまうんですよね。ある程度染まるまでは毎日しっかりと使う必要があります。どのくらいで白髪が気にならなくなるのかというのは個人差があるので難しいですが、ある程度量を減らすことができれば、印象も変わってきます。

色が定着をするまではしっかりと使い続け、安定をし始めたら定期的に使ってキレイな状態をキープする。この使い方がベストではないでしょうか。